忍者ブログ
  • 2018.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.11
【ウディタ素材】この前の続き・その1。

眠い中、前回作りかけてた中華風フチがぐるぐる枠
調整作業をしています。
今回は白い枠線のほうの続きです。

眠くてもちょっとずつ進められるのが、
この手の素材のいいところかもしれません。
さすが、名前が『お手軽ウィンドウ』なだけありますね!
(違うと思う)

**************************

(前略)まず、気になった周囲をぐるっと1ドット、
白っぽい線で囲ってみた。
端がぐるぐる白枠版1。←元がこんな感じで…。
例によってウディタサンプルゲーム改造版で
テスト表示。(クリックで拡大します。)
端がぐるぐる白枠版1、テスト表示。
一番気になっていた、そして致命的な
メッセージウィンドウのショボさが
軽減された…気がします。
 

これを見て、
『もしや、外枠グレー・内枠白のほうが見栄えするかも』
と思いたち、そんなバージョンも作ってみました。
端がぐるぐる白枠2。←元から漂う存在感が違う気が…。
端がぐるぐる白枠2のテスト表示。
はっきりくっきりした感じになりました。
…こっちのほうが使い勝手良いかなぁ。
背景の明るさなど関係なく、見栄えするみたいです。
(前者のこっそり感も個人的に捨てがたいのですが…。
今までといい、こっそり感好き過ぎるな、ワシ。)

両方作るとなると、かなりの労力になりそうだし、
この手の枠(枠線が半透明なの)は、
一色一色微調整しながら作るので、
正直メンドクサ…あわあわ。

でも、『枠線も半透明』は、逆に案外
使い勝手というか、背景選ばないというか、
そういう点で優れているかも知れません。
(と、今更ながら気がつく。)
 

もうひとつの金枠版の進捗は次の機会に。
金や銀の不透明な枠線だと、
枠線は枠線で別レイヤーで作って、
地の色の上にかぶせるだけなので、
作業的には、まだラクな方なんだよなぁ(笑)。

拍手

PR
【2011/01/24 00:48 】 | ぼやき/ウディタ | 有り難いご意見(0)
<<【ウディタ素材】この前の続き・その2。 | ホーム | 【ウディタ素材】また中華風枠作ってるんです。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














管理人のみ閲覧可

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]