忍者ブログ
  • 2018.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.11
個人的ゲーム製作メモ。

どうも、このところゲーム作ってばかりのまーべです。
もうちょっとでウディタ練習版も出来そうです。


曲がりなりにもウディタでゲームを作って、
コモンイベントとやらをじろじろ見ていると、
プログラム経験まるで無しのワシでも、
なにやら処理の仕方など、多少はわかった気になります。
(あくまでもそんな気になるだけですが。)

そんでもって、
以前RPGツクール2000(体験版)でやりたかったけれど、
いろいろいじくり倒しても
結局てんでわからなかった処理が、
ふと思いついて出来るようになりました。
そんで内容的に完成品と呼べるものが出来ました。
(ゲーム自体を公表するわけでもないのに。)

参考になる方には参考になるかもしれないので、
そんなメモを公表。


はっきり言って興味のない方にはウザイだけ、
それなりにできる方には「当たり前じゃん」的な記事なので、
続きに隠します。

拍手

PR
【2008/06/12 20:35 】 | RPG作成? | 有り難いご意見(0)
ゲームオーバー仮・その2。

ゲームオーバー仮の前の記事で、
なんだかんだぼやいている間にも、
違う配色など思いついたので、ざくざく作って見ました。

ゲームオーバー仮その2。
ゲームオーバー仮その2(レトロちっく??)。

ゲームオーバー仮・その3。
ゲームオーバー仮その3(夜っぽい??)。

 

……コレだけ案を重ねながらも、
薔薇の絵を描きなおす気がまったく無いあたり、
どうしようもないですねー。

余裕があれば、ちゃんとしたドット絵か2値線画に
したほうがいい気もするけれど……。
この雑な2値線画も、
アリって言えばアリっぽい雰囲気の画面ですよね?
(……と、強引に同意を求めてみる。)

拍手

【2008/01/26 00:13 】 | RPG作成? | 有り難いご意見(0)
ゲームオーバー・仮。

公表できもしない薔薇のナントカRPGを、
まだしつこくツクってます。
(詳細は薔薇のナントカページの企画倉庫に行けば
まるっと見れます。)

……なぜか裏ステージまで作ったりね。

基本的に超ゆるーいゲーム調整なので、
レベル上げ無しでもめったに全滅しないのですが、
裏ステージのボス(?)は若干強めになっていて、
気を抜くと全滅します。
(ただしパーティ人数2人とか、くみ子1人とかの場合)

……で、テストプレイでうっかり全滅してみました。

すると、デフォルトの全滅画面があまりにも
浮いているのに気づきました。

全滅したときの曲もきちんと設定しておいたのですが、
その曲とも合わないし、ゲームの雰囲気にも合わない……。
(ちなみに、ゲームオーバー用の曲でないのを設定してる)

**************************

ってことで、即興で思いついたゲームオーバー画面を
ざくっと作ってみました。

ゲームオーバー・仮。
即興なので、薔薇の線画はフォトショップの鉛筆1ドットで
ぐりぐりほぼ一発描き。
構図と文字はだいたいこんな感じでいいかと。
(ちなみにフォントは『dot colon(旧・alt Rivet)』様の
『Tenderness』です。
ここはコレしかないって感じで即決定しました。)

色合いはもっと暗い方がいいかな?
もっとダーク(或いはワイン)レッド系の色味の方がいいかな??
グラデーションは斜めにかけた方がいいかな???
それとも文字を挟むようにグラデーションしたほうが……????

ま、公表出来んゲームだから、
べつにどうでもいいんですけどねー(笑)。

 

※ちなみに、この記事のカテゴリを
パソコンにするかCGにするか迷いましたが、
絵的に大した作業をしていないので、パソコンの方にしておきました。
その後RPG作成カテゴリ作ったので、そっちに移動しました。

拍手

【2008/01/25 00:10 】 | RPG作成? | 有り難いご意見(0)
RPGツクってみました。

皆様こんばんは。お元気ですか?
今回から、「このブログと薔薇のナントカサイトで
なんたらやろうかな」とぼやいていた企画をやりますよ。

その名も、『ばらのひだりてRPG計画』

……タイトルどおりなんですけどね。

 

RPGツクール』という、プログラム知識が無くても
RPGが作れちゃう有名なソフトがありますね。

スーパーファミコン時代から気になっていたにもかかわらず、
なかなか触る機会が無く、現在に至っていたのですが、
このたび、パソコン版の体験版を体験してみた次第なのでございます。

残念ながら、ソフト購入は金銭的な事情から無理っぽいし、
それに伴い作成ゲームの公開も不可能ですが、
体験レポートっぽいのをこの場でぼやいてみようと思います。
(ちなみに、今回はRPGツクール2000体験版を使用してます。)

**************************

↓画像は、プログラムの知識がない私でも作れたゲームの、
一度やってみたかったRPGネタ(!?)。
漬物くさい樽。
……タルを調べたら、漬物くさかったの図。
こういうのが、プログラムの知識無しで作れます。

とりあえず、拠点っぽいところ(上の画像)と、
ダンジョン→ボスを倒す→エンディング、の流れを作りました。
動作はなかなか簡単で、技術や知識はあまり要りませんが、
かなり根気が要りますね。
敵キャラの数字調整が地味に大変です。
(逆に言うと、RPGを作る大変さを体験できるソフトでもありますね。)

 

興味のある方は、RPGツクール2000体験版
(2000だと、作っている途中でセーブが出来ます。
他のシリーズの体験版では不可)で、ちょっとしたイベントを
作りこんでみるといいと思います。

そして、ゲームを作っていけそうと確信した場合、
自分に合ったシリーズを購入するといいかなー……と。
ワシは作れそうだけど買えそうにないので、
皆さん頑張ってください。

**************************

【追記】

このお試しゲームを作った際、
なぜかキャラクターグラフィック(ドット絵)を自作したので、
そちらを、順次このブログで紹介します。

拍手

【2008/01/11 19:42 】 | RPG作成? | 有り難いご意見(0)
| ホーム |

忍者ブログ [PR]