忍者ブログ
  • 2017.12«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.02
【ウディタ・顔グラ合成器】…の覚書みたいな。
顔グラ合成器のことを忘れたわけではありませんが、
ドット絵ですらレイヤー数が増えすぎて
作業が重しんどいのと、
時間が空きすぎて絵柄が変わってるなどで
なかなかやる気になれない有様です。
以前もぼやいてると思いますが…。

作りたいパーツのネタ、あるんですけどねぇ。
あのサイズの需要もあまりない気もしますし。
大きめサイズで、肩上の三方が切れてない、
アルファチャンネルつき(非ドット絵)なのも
いいなぁと思いますが、
今の作業環境ですとどう考えても作業重重重になるよね。

しかしアレを作ったからわかるノウハウもあるので
自分用覚書。

**************************

まず、基準となるウルファール様をざっくり描きます。
これはもうある種の儀式ですね。

うん、やっぱり絵柄変わってる気がするよ!

そして『下以外の三方切れてない絵』となると、
三方向に伸びる、特にでかいパーツを先に描いてみるといいよね。

三方向にでかいパーツと言えば、
 ・うさ耳
 ・コック帽
 ・ワイルドにハネたクセ毛
 ・ツインテール
このあたりになります。
(絵柄的に、鎧はそこまで大きくなりません)
早速ソレらを描き足してみます。

途切れてない上に、多少余裕があります。
このくらい余裕を持てば多分…大丈夫かなぁ、と。
あ、中国皇帝の冠とかは無理か……

やっぱり無理でした!
何気にゴキブリのような触覚飾りの兜なども難しそうですね。
ただそこまでマニアックなモノの需要があるかは謎です。

拍手

PR
【2013/02/16 23:30 】 | ぼやき/ウディタ | 有り難いご意見(0)
【ウディタ】ウディフェス開催中~!

はい、ということでウディフェス開催中です。
14日~28日まで作品受付中ということなので、
制作者の方もプレイヤーの方もチェックしてみてはいかがでしょうか!

↓ウディフェス会場はこちらですよ~

拍手

【2013/02/14 10:59 】 | ぼやき/ウディタ | 有り難いご意見(0)
また久々になってしまいましたが…。

どうも夏といえば暑くてダレるし具合が良くない、
なぜかネット回線重くなる、
おまけに猛暑になるとPC自体あんまり出来なかったりして
いろんな意味で良い印象がないまーべです…。
 

さて、夏といえばウディコンですね。
(最近ウディタから遠ざかってますが、
ちょくちょくこっそり覗いてはいるんです…)

今年は更に応募作品数が増えててびっくりしました。
最終的に74作品が集まったようです…。
(当方は暑い間はそんなにPCゲーム出来ないのが難点ですが。)
フリーゲームに興味のある方は覗いて見てくださいね!
今月の29日まで審査期間だそうですよ~。

拍手

【2012/08/05 22:48 】 | ぼやき/ウディタ | 有り難いご意見(0)
【ウディタ素材】ウィンドウテスト用ゲーム作った。

ウディタ話続きで申し訳ございません。
でも出来る時に作業を進めるのが
ワシのポリシー(というほどのものでもない)。

 

さて、先日、
ウディタ2基本システムで拙作ウィンドウを
表示テストするためだけに、
サンプルゲームをちょっと弄っただけの
6人パーティーゲームを作りました。
…というかホントに『弄っただけ』なんですけど。

メンバーも前の(基本システム1)と
変わりない感じですが、
投げ遣りながらステータスを変えてみたりもしました。
…というか、基本3人でどうにかなるゲームなので、
実にどうでもいいことですね。

ほんのちょっと弄るだけなんですが、
久々すぎるのと変わり過ぎてるのとで、
「コモンイベント入れるコマンドどこー」とか、
「アレやるコモンどこー」とか、あちこちうろうろして、
凡ミスに気づくのも遅れて、
1時間ちょっとくらいかかってしまったようです。
(どうでもいいのに、一応表示順にしか
仲間にならないように作ってます。)

出来上がった6人版サンプルゲームがこちら。
枠は一番派手な例の中華風金枠で。
基本システムを6人パーティーに改造。
基本システムを6人パーティーに改造。
若干派手過ぎながらも、そこそこ面白い感じです。
ただ、これだけ派手な枠で面白いとなると、
地味な枠だと物足りない印象に
なるかもしれませんね。

一応、現在素材サイトで公開中の全ての枠に、
基本システム2での表示見本をつけるつもり
…ではありますが、各枠1色ずつでも
結構メンドクサ…いや、なんでもないです。

拍手

【2011/11/09 16:58 】 | ぼやき/ウディタ | 有り難いご意見(0)
【ウディタ素材】中華風枠2の銀枠版作ってみたよ。

前々から中華枠2の銀枠版を
作っておこうと思いつつ、ほったらかしてましたが、
先日のウディタ2基本システムウィンドウテストで、
『シンプルなこの枠の需要上がるかもしれない』と
妄想した勢いで作ってみました。
それがコチラ。
作ってみた中華枠2銀枠。2倍に拡大してあります。
※見本ですので、素材利用はできません。
枠の色はほとんど左右グラデ銀から吸い出しました。
そこから微調整もしてないので、
作成時間は史上最短で済みました。

さっそくテスト。
まずは基本システム1、メニュー画面。
中華風枠2・基本システム1メニューでテスト。

基本システム1、戦闘画面。
中華風枠2・基本システム1戦闘画面でテスト。

基本システム1では若干キツ目な印象ですが、
問題ないんじゃないかなぁ。


そして基本システム2、メニュー画面。
中華風枠2・基本システム2メニューでテスト。

メニューのウィンドウを鉄パイプ風のにしてみたものに
メッセージを今回ので組み合わせて。
中華風枠2・基本システム1メニューでテスト。
むしろこの用途には、
このくらい枠がはっきりしていた方が
いいかな、と思ったので、
調整せずこのまま行こうかな、と。

…素材公開はいつになるかわからないですが。
見本ナシなら割とすぐ出来ますが、どうなんでしょ。

 

※おまけ

鉄パイプ風で基本システム2の
戦闘コマンド説明ウィンドウ(※すごく細長い)が
どんな感じになるか気になったので、試してみたよ。
鉄パイプ風枠1・基本システム2戦闘画面でテスト。
基本システム1で短い縦棒が微妙な感じでしたが、
今回は大丈夫そうでよかったです。

拍手

【2011/11/06 16:03 】 | ぼやき/ウディタ | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]