忍者ブログ
  • 2018.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.11
【ウディタ2】新しいグラフィック合成器実験だよ。

ウディタ2付属のグラフィック合成器の機能も強化されたので、
製作中(でほったらかし)の顔グラ合成器で
いろいろ試してみました。
 

『色彩連動機能』で、
指定したパーツの色を同時に変更できるようなので、
さっそく『同じ色にしたい』髪の毛パーツの連動実験。

しかし、装飾1に入っている『モミアゲ』
装飾2に入ってる『アホ毛』各パーツは、
独立させておかないと、
他の普通の装飾パーツに影響するっぽい気がしたので、
独立させてみました。
新しいグラフィック合成器で顔グラ実験・1。
髪の毛4パーツ体制です。
新しいグラフィック合成器で顔グラ実験・2。
髪の4パーツが連動して、同じ色に変わってます。


しかし、装飾1の上にモミアゲを持ってきたため、
(装飾1の)鉢巻をするとこんな悲惨な目に遭います。
新しいグラフィック合成器で顔グラ実験・3。

これを避けるため、装飾2にも
鉢巻を置いてみましたが、今度はこんな感じに
ひどい目に遭います。
新しいグラフィック合成器で顔グラ実験・4。
だからと言って鉢巻のためだけに
1コマ使うのもなんだよなぁ。
表示順を変える機能使うことも検討した方がいいか…

そしてヒゲパーツのことも忘れてた。
ヒゲと眉は色彩連動できないんだなぁ。
(眉はアンチエイリアスの関係上酷いことになる。)
ヒゲは現在のところ3パーツしかない上に、
そんなに増えそうもないから、
これのためだけに1コマ使うのも(以下略)。

もともとウチの顔グラ合成器と、
色彩連動機能との相性はあまり良くないから、
おまけ程度と考えるといいかもしれません…。
が、モミアゲとアホ毛の色も
一緒に変えられるのはおいしい話だしなぁ。


…あ、そうそう、簡易版は使えるコマ数が増えたから、
簡易版って感じでなくなる! よ!
新しいグラフィック合成器で顔グラ実験・5。
今のところ作ってあるパーツフォルダは全部入ります。
モミアゲとアホ毛の色彩連動はナシになるけど!
そして眉と目を上書きするパターンと、
上書きナシで装飾を各1つずつ増やすパターンと、
割と簡単に変更できるようにしました。
こっちは近いうちに公開できたらいいなぁ。

ここまで出来れば、簡易版が本体で、
今までの本体はデラックス版になるなぁ。
まだ増やしたいフォルダがあるからね…。


久しぶりに弄ってみて、
顔グラ合成楽しいと思えたけど、
やはりパーツの足りなさ(特に前髪・服)に不満を覚えた(笑)。
しかしパーツを作る時、
レイヤー増やしすぎたせいでパソコンが重くなるので、
ちょっと気が重いのです。

拍手

PR
【2011/10/30 16:47 】 | ぼやき/ウディタ | 有り難いご意見(0)
<<【ウディタ素材】中華風枠2の銀枠版作ってみたよ。 | ホーム | 【ウディタ2】やっつけウィンドウテスト、その2。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














管理人のみ閲覧可

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]